頑張ろう日本!

atla-040108-tpoverunder.jpg

2011.3.11東北地方太平洋沖地震で被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

私が住んでいる地域も大きな地震に見舞われました。一回目の揺れの中、家から飛び出し細い道路へ出ました。まっすぐな道路と平行している二本の電線が、ありえないほどブラブラ揺れていました。まっすぐなはずの道路がグワングワン波打っていました。どこにいても電柱が倒れてくるのではないかという恐怖でいっぱいでした。それから三度大きな揺れがあり、家の中は危険なので車に非難しました。同時に停電がはじまりました。この地震が世界規模の巨大地震で被害が想像を絶するほど深刻だということは次の日の午後車のワンセグTVで知りました。阪神大震災や同時多発テロのニュースを見た時のあの気持ち。ハートが粉々になって無くなってしまうような気持ちになりました。このTVは何を映しているのか。映画か。信じられない映像に言葉を失いました。津波の被害だといってなじみの町が映し出されます。だけど実際ここも停電していてそれは事実なんです。

今はライフラインは復旧しましたが、燃料が手に入らないので必要以外はどこにも行けない状態です。これはすぐに回避できる問題なのですが、津波の被害にあった方のこれからの長い長い戦いを考えたら、本当に胸が痛むばかりです。

被災地に、とにかく早く救援物資が届きますように。少しでも早くライフラインが復旧しますように。祈ることと募金することと電気を消すことくらいしかできませんが、このことは身をもって体験したことなので、忘れません。ずっとずっと忘れません。だから今言った出来ることを、ずっとずっとやり続けて行きたいと思います。

頑張ろう!日本!

20011.3.19
拍手を送る |
| | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。